Natsuko KANNO

Sa création se base à la particularité du “Sho” de la culture japonaise. Elle reflète dans ses oeuvres des sentiments humain face au “Sho”.

幼少のころより筆を持ち、祖父である書家、神野溪雲に師事。
東京学芸大学書道専攻を卒業。海外での経験を重ね、改めて書の魅力を再認識する。書をどのようにして楽しく表現し、伝えていくかを考えるためWEBの広告代理店に勤務。
退社後、幅広く暮らしに根ざした書を心がけ、書家として活動している。

Le site web: http://natsukokanno.com/